CINEMAGEの使い方MAGAZINEお役立ち記事プロジェクター活用

プロジェクターとSwitchを接続する方法【モバイルバッテリーでも】

SwitchとCINEMAGEの接続方法
  • プロジェクターでSwitchを楽しみたい
  • プロジェクターとSwitchの繋ぎ方がよく分からない
  • 屋外でも大画面でSwitchをプレイしたい

今回は上記のような悩みをお持ちの方へ向けた記事になります。

プロジェクターは動画だけではなく、Switchを繋げばゲームを楽しむこともできます。

しかし必要なものや、繋ぎ方が分からないという方に向けて、「プロジェクターとSwitchを繋ぐ方法」について解説していきます。

モバイルバッテリーでも、純正SwitchドックのTVモードでプロジェクター投影できる方法もご紹介しますので、本記事を参考に色んな場所でSwitchのゲーム画面をプロジェクターで投影してみてください。

LINE登録

Switchとプロジェクターを繋ぐために必要なもの

Switchとプロジェクターを繋ぐために必要なもの

まずはSwitchとプロジェクターを接続するために、必要なものを準備しましょう。

ここでは、小型なモバイルプロジェクター「CINEMAGE」を例にご紹介していきます。

高画質・高性能な「CINEMAGE Pro」、よりコンパクトな「CINEMAGE mini」のどちらでも接続が可能です。

Switchとプロジェクターを接続するために必要なもの
  • Nintendo Switch本体
  • Nintendo Switchドック
  • Nintendo SwitchのACアダプター
  • HDMIケーブル
  • CINEMAGE本体
  • (※CINEMAGEの電源ケーブル)
Switch本体
Nintendo Switch本体
Switchドック
Switchドック
SwitchのACアダプター
SwitchのACアダプター
HDMIケーブル
HDMIケーブル
CINEMAGE本体(写真はPro)
CINEMAGE本体(写真はPro)
CINEMAGEの電源ケーブル(充電用)
CINEMAGEの電源ケーブル(充電用)

なお、Switch Liteは映像を出力するHDMI接続に対応していないため、CINEMAGEでの投影はできません。

Switchとプロジェクターを繋ぐ方法

Switchとプロジェクターを繋ぐ方法

それではSwitchとプロジェクターを繋ぐ方法を解説していきます。

ACアダプターとHDMIをSwitchに接続

Switchのドックに「ACアダプター」と「HDMIケーブル」を接続してください。

そしてACアダプターの反対側をコンセントに挿します。これでドックに電力が供給されている状態になりました。

CINEMAGEにHDMIケーブルを接続

HDMIケーブルの反対側を、CINEMAGE側面のHDMI端子に接続。

CINEMAGEでHDMIを選択

CINEMAGEの電源を入れて、ホーム画面にある「HDMI」を選択してください。

HDMIデバイスの接続待ち

HDMIデバイスを接続するよう求める画面が表示されます。

switchのゲーム画面

Switch本体をドックに装着し、電源を入れましょう。するとCINEMAGEにSwitchのゲーム画面が投影されます。

SwitchとCINEMAGEの接続全体図

以上でSwitchとCINEMAGEの接続および投影は完了で、接続の全体図は上記の通りです。

CINEMAGEにはスピーカーが内蔵されているため、接続後はすぐにプレイできます。

音量や音質は十分ですが、より大音量・高音質で楽したい場合は別途スピーカー用意しましょう。

スピーカーを接続

なおスピーカーは、Switch本体上部にあるイヤホンジャックに接続することで出力されます。

またAUXケーブルで接続するので、AUXに対応したスピーカーが必要です。

おすすめのスピーカーは以下の記事を参考にしてください。

LINE登録

モバイルバッテリーを使ってSwitchを投影する方法

モバイルバッテリーを使ってSwitchを投影する方法

電源の供給は、コンセントからだけでなくモバイルバッテリーでも代用できます。

したがってCINEMAGEならコンセントが無いような屋外でも、大画面でSwitchをプレイ可能ということです。

例えばキャンプなどのアウトドアシーンで、友人や家族みんなと一緒にCINEMAGEの大画面でSwitchを楽しめます。

注意

モバイルバッテリーでSwitchに電力を供給してテレビモードを使用する方法は、任天堂公式が保証しているものではありません。

実施する場合は自己責任でお願いいたします。

方法は簡単で、SwitchドックのACアダプターを繋げていた部分にモバイルバッテリーを接続するだけ。

モバイルバッテリーとSwitch・CINEMAGEを接続した全体図

ただしケーブル及びモバイルバッテリーは、下記の出力に対応したものが必要です。

モバイルバッテリーとSwitchの接続に対応したケーブル
  • 15V/2.6A(39W)のPDに対応したモバイルバッテリー
  • 上記電力の入出力に対応したUSB-C to USB-Cケーブル
※同出力に対応していても、投影できないものが一部あるので注意。

今回検証に使用したモバイルバッテリーおよびケーブルは以下になります。

cinemage miniとモバイルバッテリーを接続(前)
cinemage miniとモバイルバッテリーを接続(後ろ)

※動作検証環境は、14.1.2(Switchのシステム)で2022年8月時点で最新バージョンです。
システムアップデートなどで、今後モバイルバッテリーによる使用ができなくなる可能性があります。

LINE登録

まとめ

今回は「Switchとプロジェクターを繋ぐ方法」を紹介しました。

モバイルプロジェクターのCINEMAGEは、投影する場所を選びません。そして動画の視聴だけでなく、Switchを接続すればゲームをプレイすることもできます。

またテレビ以上の大画面でCINEMAGEを投影することにより、迫力あるゲームが体験できるのは嬉しいポイントです。

さらにモバイルバッテリーを利用することで、Switchのゲーム画面を屋外で投影することも可能。アウトドアでもSwitchをプレイできるので、キャンプなどで重宝します。

CINEMAGEは趣味や楽しみの幅を広げてくれるデバイスです。ぜひ様々なシーンで利用してみてくだい!

この記事をSNSでシェア!

LINE登録